スマホ版に切り替え

HOME->千葉みなと->千葉みなと 性感エステ

千葉みなと 性感エステ
  2016-05-14
  
決戦は金曜日!

 

るか/28歳 フェロモン溢れる官能ボディ※写真は「るか

ある日、ムラムラが絶頂に達していた私は風俗に行くことにした。オーラルセックスや素股などがある、本格的な風俗でも良かったのだが、嫁がいる身でもある。万が一の性病ケアなども考えて、千葉みなとの性感エステなるものをチョイスした。ちなみに妻は絶賛妊娠中。もう数カ月はまともにセックスをしてない。

 

滾る情熱は迸りが抑えきれない。先日などは会社の女子社員のケツを見て、見て、見続けて、思わずペロンチョしそうになったくらいだ。幸い理性が勝利を納めたが、こんなことは日常茶飯事になりつつあった。

 

ついこの間も朝の満員電車で目の前と後ろから、図らずも若い女性に囲まれてしまった時など、一人、関ヶ原の決選となってしまったほどだ。推定20代の女性が前と後ろ。前門のケツ、後門の胸。揺れる車内、目の前のケツに下半身が密着。意思とは無関係に半勃起してしまう。マズい。非常にマズイ。なんとか腰を引け気味にしてペタリンコしないようにしているものの、ペタリンコしたら一巻の終わりだ。

 

咄嗟にババア、頭の中にババアを思い浮かべる。齢80は越えた乳がタオルのように垂れたババア。来い、来い、垂れ乳ババア来いぃぃ!!強く念じた私の理念は下半身にも通じた。半勃起君は平常運転へと切り替わる。お婆ちゃん、ありがとう!

 

と、安心も束の間、背後からは巨乳の押し売り。マジか。もはや押しつけてきているのではないか?貴様、痴女か?そう錯覚せざるをえない乳の押しつけぶりだ。これは不可抗力。アイム、ジャスティス!ラッキー!などと心の叫びの喜びも束の間、この攻撃にまた半勃起、いや八割勃起となってしまう。またも目の前のツーケーに勃起君を押しつけてしまいそうだ。これではジャスティスどころかダークヒーロー。幸い、すぐに停車駅に着いたもののこんな毎日が続いたら平穏ではいられない。

 

私は風俗に即電話、即突入したのであった。そして、千葉みなとの性感エステに行った翌日、私は悪い憑き物が落ちたようにスッキリとしていた。あれほど気になっていた女子社員の胸元もケツも、今ではただの風景として受け止めることができる。賢者の精神ですらある。千葉みなとの性感エステ。健全な生活と健康、円満な夫婦生活を守るためにかかせない風俗である。

 ⇒ RSS2.0を取得
 ⇒ atomフィードを取得
 ⇒ 風俗 エステ 情報一覧


最寄りのエリアで遊べるお店をご紹介致します

閉じるボタン
回春性感マッサージ倶楽部
ノーハンドで楽しませる人妻

店名の右表記は、閲覧中店舗の無料エリアへ「女性を派遣する際の出張料金」となります